体験と実践の報告

卒業生の施療報告

 

 

<2期生>

 

いつも忙しい友人
 
腰が痛いと訴えですが末梢は感覚があまりない。
ピンセットで足の内外叩くとビリビリした感覚が指先まで少し響くようです…
 
一度の末梢ではなかなか手強い足の指右側のお尻は盛り上り
股関節ずれまくりww
 
挫骨、仙腸関節も臀部周辺満遍なく緩めたら
お尻の高さが同じになりました。
背中も緩め腰がとても楽になったようです。

 

 

 

<3期生>

 

わたしがサロン始めて1番目のクライアントは、腰椎すべり症の男性でした。
 
病院では痛みを止める為にブロック注射をしてくれていたけど、それではもう痛みが止まらなくて仕事に支障が出ていると…
 
腰用リングを着けてもらい、施療をこまめに受けていただいたのですが腰用リングの内側がなぜか真っ白になり、その後劣化が早くて着けられなくなり…
 
でも、 痛かったすべり症は大丈夫になったとの事で、施療用リングを購入して自分と家族のために使ってらっしゃいます。
 
今は1年に1度、
チェックがてらサロンにおみえになりますが、わたしは基本の事を一生懸命やったくらいしか覚えがないのに すべり症がどっか行っちゃったのはオルゴンリングの不思議です(笑)

 

 

 

<4期生>
 
勤めている病院の患者さんが…失語症だったの
ですちょっと隠れて、リングスリスリしてました。
 
そしたら、今日、声が出ました。
職場の人には秘密ですが…
 
「いつもありがとう」って言ってくれたのです。
私は、号泣 …。日々、オルゴンに感謝です。

 

 

 

<4期生>
 
夕食の準備の時思わず手が滑って包丁の角で
指を切ってしまった。思わずオルゴン水をコップに
入れ指を突っ込んだ…
 
と、云うのも、前にIさん(5期生)が指を切って
血が止まらない時、オルゴン水に付けたら血が止ま
り、その血がプカプカと丸くなって浮いていた…
と聞いていたので…血は直ぐ止まり、何度か付けて
いる内に痛みも取れアレ?
 
傷は…僅かに白く残っているばかり…
普通なら慌ててバンドエイド…と云う所が、また
オルゴンの不思議を体験。

 

 

 

<5期生>
 
久しぶりに主人を施療しました。
末梢を丁寧にと思い、足も冷えていたので、まずは指一度やった後温まりにくかったので、2度3度と老廃物を潰しながら流してを繰り返しました。
 
足の甲の所は最近老廃物が溜まっている方が多いのですが、やはり主人もゴリしているので、指の方ももう一度やりながら流しました。
 
全身をやった後はかなり痛かったらしく、足が痛いと言っていましたが、次の日花粉症と膝の痛みが楽になったそうです。

 

 

 

<6期生>

 

クリスマスの日の教会で、37歳の男性、前日に電気ノコギリで作業中、右人差し指を切り落とし寸前までに、当たりは血で一面、救急車で運ばれて、処置…
 
翌朝、その指に感覚がない。包帯巻いて、教会に来られました。
 教会が終わった後、待ってていただき、リングで手の施術を。
 
人差し指の先にそっーとリングをあてたら、あっと声をあげられ、血が通った感じと。
 
そのまま、そっと両手末梢を行いました。
 終わったら、包帯の巻かれた指を少し動かそうとして、実際に少し動いたとほっと、
 
驚きと嬉しそうな表情。オルゴンリング、凄い、不思議なパワーです。

 

 

卒業生の施療報告

 

 

 

 

アイリスト&セラピスト
20代女性。全身施療

 

左肩が上げづらくカラダの疲れを取りたいとのこと。
&自覚の無い冷え性。

 

足末梢の後は、指先赤く良い色に変わり
温かくなりました。

 

ヒップupの状態
腕の上げ下ろしの違い
左右差の違い
バストの施療前後の変化
脚の動きの変化
お顔のリフトアップ

 

を確認して頂き、思わぬ変化に大喜び。

 

エステ効果もあるオルゴン療法に
スッカリハマってしまったようでした。

 

 

 

 

 

     
     その他の施療レポートはこちら

 

            アメブロ画像をクリック

 

 

             資格取得研修はこちら 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ オルゴン療法とは 資格取得研修 FAQ お問い合わせ